【しまむらコーデ】“赤”の着こなし方とは?夏のエスニックスタイル

しまむら×コシノヒロコ「HK WORKS LONDON」バルーン袖ブラウスでコーデを考えました。

“赤”の着こなし方とは?夏のエスニックスタイル

ブラウス:しまむら 1,900円(511-0325)
スカート:しまむら 1,330円(昨年購入)
サンダル:しまむら 1,900円(昨年購入)
バッグ:しまむら 1,900円(昨年購入)
合計 7,030円
※ カッコ内は商品の品番です。

「HK WORKS LONDON」バルーン袖ブラウス

しまむら×コシノヒロコ「HK WORKS LONDON」バルーン袖ブラウス 。袖の形を変えて、昨年に引き続き今年も発売されました。新たに“赤”と“ネイビー”を買い足して、3着揃いました。

前後ともに“Vネック”の首元が特徴。着るだけで“襟抜き”風になり、こなれた雰囲気が出ます。生地は綿75%で程良いハリ感があり、着用時のシルエットがきれいなところがおきにいり。

昨年の袖の形は、裾をきゅっと絞った“キャンディ袖”でしたが、今年はふくらみのある“バルーン袖”に変わりました。トレンド感のある袖も、このブラウスの素敵なポイントです。

コーデのポイント

ぱっと目を惹くブラウスの“赤”を惹きたてるべく、ボトムスは“白”を選びました。前後で長さの異なるイレヘムスカートで、動くたびに裾に表情が出て、こなれ感のある一着。

一見するとわからないのですが、スカートにはペイズリー柄の刺繍がほどこされています。

ペイズリー柄に合わせて、バッグはマクラメ編トートバッグを選びました。夏らしい雰囲気の“エスニックスタイル”を意識しています。

マクラメ編バッグは昨年購入したものですが、今年も同じ商品を「しまむら」で見かけました。編地でつくった模様が目立ち過ぎることなく、コーデのアクセントになってくれます。

ウェッジサンダルは、ベージュが足元になじんで、使いやすい一足。7cmヒールでスタイルアップできるのもうれしいところです。

今回は、“赤”の着こなし方とは?夏のエスニックスタイル でした。

もうひとつコーデを考えたので、後ほどUPします。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♡

↓しまむらブログランキングに参加中です↓
にほんブログ村 ファッションブログ しまむらファッションへ
にほんブログ村

↓よろしければ以下のアプリで読者登録をお願いします↓

0

Advertisement