【しまむら一か月着回しコーデまとめ】冬コーデが難しい理由、冬だからこそ“使える”アイテム

しまむらアイテム全50点を使って「一か月着回しコーデ」。2019年1月のまとめです。

<2019年1月>しまむら一か月着回しコーデまとめ

着回しアイテム全50点はこちら↓

【しまむら1か月着回しアイテム50選】トップス・ボトムス・アウター・シューズ・バッグ

冬は機能性とオシャレの両立が難しい

「一か月着回しコーデ」に使用するアイテムは、できるだけ偏らないようにしたいと思っています。でも、1月はヘビロテしたアイテム、まあまあ使ったもの、ほとんど使わなかったものと三つに分かれてしまいました。

最もヘビロテしたのは、黒のダウン風ジャケットで31日間で7回登場。その理由は、サイズにゆとりがあるので厚手のニットにも羽織れる、ショート丈でボトムスとのバランスが取りやすい、定番色の黒、と使い勝手が良かったから。

冬はほかの季節に比べて使うアイテムが増えるし、防寒対策や着心地・履き心地も考慮しなくてはいけないので、コーデが偏りがちですね……。ちなみに、靴はサイドゴアブーツの使用回数が一番多かったです。

コーデのアクセントに使える“バッグ”と“マフラー”

31日間のコーデで、マフラー・ストールを使ったのは13回。防寒対策だけでなく、コーデのアクセントに大いに役立ちました。「しまむら」なら1,000円以下の商品も豊富なので、もっと様々な色・柄を揃えてもいいかもしれません。

バッグで登場回数が多かったのはこちら。しまむら×「a.v.v」の“赤”のバッグ。一見、個性が強いようにも思えるのですが、コーデにポイントを作りたいときに重宝しました。バッグは“色”を取り入れやすいアイテムですね。

冬コーデだからこそ映える“白”

1月の着回しコーデで、“重くなりがちな冬コーデだからこそ白が映える!”と何度も書いた気がします。実際に、冬は暗めの配色や厚着になりがち。白は“抜け感”や“軽やかさ”を出すのに必須アイテムだと感じました。

お手入れに気をつかう点はあるのですが、顔映りが良くなるし、清潔感や爽やかさもあるので、“白”は大好きな色です。

ファー・ボア・ツイードetc 冬素材を楽しむ♡

ファーやボアなど季節限定の素材は、冬コーデの楽しみのひとつ。ファーのふわふわ、ボアのもこもこ、どちらも見た目が可愛くて、持っていると気分が上がります。服の場合は、防寒対策にも役立ちます。

しまむらと「ハリスツイード」のコラボ商品は、秋・冬の定番人気商品。上質なツイード素材と、可愛いチェック柄がコーデのアクセントになります。

以上、「一か月着回しコーデ」1月のまとめでした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♡

↓しまむらブログランキングに参加中です↓
にほんブログ村 ファッションブログ しまむらファッションへ
にほんブログ村

↓よろしければ以下のアプリで読者登録をお願いします↓

0

Advertisement