【しまむら一か月着回しアイテム<トップス>】定番リブニット・春色ラベンダーニットなど10着をピックアップ

しまむらで購入したアイテムで、2019年2月の「一か月着回しコーデ」をします。今回は、着回しに使うトップスを10着ご紹介します。

2019年2月 しまむら1ヶ月着回しアイテム<トップス>

1.リブニット(グレー):しまむら 1,500円(529-1357)
2.リブニット(黒):しまむら 1,500円(529-1501)
3.ボーダーニット:しまむら 1,900円(2018年1月購入)
4.ショート丈ニット(白):しまむら 1,500円(529-2122)
5.ショート丈ニット(紫):しまむら 1,500円(529-2124)
6.ケーブル編ニット:アベイル 980円(315-0429)
7.カーディガン(茶):しまむら 1,900円(530-0555)
8.カーディガン(黒):しまむら 1,900円(530-0125)
9.ノルディック柄ニット:アベイル 1,580円(416-0963)
10.ピグメント加工ニット:アベイル 1,980円(416-1583)
※カッコ内は商品の品番です。

1.リブニット(グレー):しまむら 1,500円(529-1357)

しまむら×雑誌ViViコラボ「2PINK」のリブニットは、シンプルなデザインで着回し力◎。体に程良くフィットして、シルエットがきれいな一枚。やわらかな着心地で、高見えするところが気に入っています。

2.リブニット:しまむら 1,500円(529-1501)

1番のリブニットの色違いです。定番色の黒は合わせるボトムスを選ばず、着回しに欠かせないアイテムです。薄手でボトムスにインする着こなしにぴったり。寒い時期はカーディガンのインナーとしても使えます。

3.ボーダーニット:しまむら 1,900円(2018年1月購入)

昨年1月に購入した「HK WORKS LONDON」のボーダー柄ニット。ボーダーはカジュアルな印象ですが、ハイゲージのニットでボーダーが細めなので、きれいめに着られます。コーデに合わせやすく、着回しに役立つアイテムです。

4.ショート丈ニット(白):しまむら 1,500円(529-2122)

ショート丈ニットは、しまむら×雑誌ViViコラボ「2PINK」の新作。ゆったりとしたサイズ感とショート丈が、今季のトレンドらしい一着です。長めの袖が特長で、着用すると手首まわりがゆるっと可愛く決まります。

5.ショート丈ニット(紫):しまむら 1,500円(529-2124)

4番のショート丈ニットの色違いです。春を先取りするなら“ラベンダー”がぴったり。可愛いけれど甘くなりすぎず、大人っぽさもある色。ボトムス次第で、カジュアルからきれいめまで着回しが利きます。

6.ケーブル編ニット:アベイル 980円(315-0429)

「アベイル」で購入したケーブル編みニットは、定価1,980円のところ、セールで980円に値下げされていました。裾と袖口の“ネイビー×赤”ライン使いが特長。よく見ると、ケーブル編みがハート型になっているのも可愛いポイントです。

7.カーディガン(茶):しまむら 1,900円(530-0555)

ショート丈のカーディガンは、ざっくりとしたケーブル編みとゆったりとしたサイズ感が特長。深みのあるブラウンが、大人っぽい一着です。

8.カーディガン(黒):しまむら 1,900円(530-0125)

しまむら×雑誌ViViコラボ「2PINK」のショート丈カーディガン。トップスのボリューム感とケーブル編みが、トレンドらしい一着。ショート丈カーディガンは、パンツやスカートのトップスにしても、ワンピースに羽織っても相性抜群です。

9.ノルディック柄ニット:アベイル 1,580円(416-0963)

人気モデルの瑛茉ジャスミンさんと「アベイル」のコラボ商品です。ほっこりして見えがちなノルディック柄ですが、モノトーンなら洗練された印象になります。定価2,480円のところ、セールで1,580円で購入しました。

10.ピグメント加工ニット:アベイル 1,980円(416-1583)

ピグメント加工が施されたニットは、絶妙な色落ち感でヴィンテージっぽい雰囲気が魅力。ゆとりのあるサイズですが、生地が比較的薄手で体のラインになじんで、着痩せしてみえます。今の季節から春まで着られます。

以上、「一か月着回しコーデ」に使うトップスをご紹介しました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♡

↓しまむらブログランキングに参加中です↓
にほんブログ村 ファッションブログ しまむらファッションへ
にほんブログ村

↓よろしければ以下のアプリで読者登録をお願いします↓

0

Advertisement