【しまむら一か月着回しアイテム<トップス>】ボーダーニット、花柄ブラウス、スウェットなど10着をピックアップ

しまむらで購入したアイテムで、2019年3月の「一か月着回しコーデ」をします。今回は、着回しに使うトップスを10着ご紹介します。

2019年3月 しまむら1ヶ月着回しコーデ<トップス>

1.ショート丈ニット(白):しまむら 1,500円(529-2122)
2.ショート丈ニット(紫):しまむら 1,500円(529-2124)
3.ボーダーニット:アベイル 1,180円(473-0632)
4.ワッフルニット:しまむら 1,900円(513-1576)
5.ケーブル編ニット:アベイル 980円(315-0429)
6.ジップ使いニット:しまむら 1,900円(512-0538)
7.花柄ブラウス:しまむら 1,900円(511-0099)
8.スウェット:しまむら 1,500円(502-0358)
9.パーカー:アベイル 2,980円(170-0547)
10.Tシャツ:しまむら 980円(521-2005)

1.ショート丈ニット(白):しまむら 1,500円(529-2122)

ショート丈ニットは、しまむら×雑誌ViViコラボ「2PINK」の新作。ゆったりとしたサイズ感とショート丈が、今季のトレンドらしい一着です。長めの袖が特長で、着用すると手首まわりがゆるっと可愛く決まります。

2.ショート丈ニット(紫):しまむら 1,500円(529-2124)

1番のショート丈ニットの色違いです。春コーデには“ラベンダー”がぴったり。可愛いけれど甘くなりすぎず、大人っぽさもある色です。ボトムス次第で、カジュアルからきれいめまで着回しが利きます。

3.ボーダーニット:アベイル 1,180円(473-0632)

ボーダー柄ニットは、前後で着用できる2WAYタイプで、VネックとUネック、好みのほうを前にして着ることができます。しまむら系列店「アベイル」で定価1,980円のところ、1,180円のお買い得でした。

4.ワッフルニット:しまむら 1,900円(513-1576)

しまむら×コシノヒロコ「HK WORKS LONDON」の春の新作。凸凹とした編み目の“ワッフル”生地が特長。商品タグには淡緑と書いてありましたが、ブルーにもグレーにもみえる、ニュアンスのある色合いです。

5.ケーブル編ニット:アベイル 980円(315-0429)

「アベイル」で購入したケーブル編みニットは、定価1,980円のところ、セールで980円に値下げされていました。裾と袖口の“ネイビー×赤”ライン使いがポイント。よく見ると、ケーブル編みがハート型になっているのも可愛いポイントです。

6.ジップ使いニット:しまむら 1,900円(512-0538)

しまむら×コシノヒロコ「HK WORKS LONDON」で、濃いめの大人っぽいグリーンのニット。ジッパーを閉じてトップス風に着ても、カーディガンとして羽織っても、どちらも素敵に決まります。

7.花柄ブラウス:しまむら 1,900円(511-0099)

しまむら×コシノヒロコ「HK WORKS LONDON」のブラウス。ラベンダー色の小花柄が、繊細でヴィンテージっぽい雰囲気です。簡単に取り外しできるベルベットの細いリボンが付いています。

8.スウェット:しまむら 1,500円(502-0358)

しまむら×コシノヒロコ「HK WORKS LONDON」のスウェットは、身頃も袖もゆったりとしていて今年らしいシルエット。カジュアル過ぎず、きれいめのボトムスにも合わせやすくて、着回し力は優秀です。

9.パーカー:アベイル 2,980円(170-0547)

アベイルで購入した人気ブランド「コンバース」のパーカー。メンズのMですが、レディースとサイズ感はあまり変わらず、程良くゆったり着ることができます。ベーシックな色とデザインで、トレンドと関係なく長く愛用できそうな一着。

10.Tシャツ:しまむら 980円(521-2005)

しまむら×雑誌ViViコラボ「2PINK」の長袖Tシャツ。今の季節なら、Gジャンやカーディガンのインナーにぴったり。定番色の白で、ほぼオールシーズン使えるアイテムです。

以上、3月の「一か月着回しコーデ」に使うトップスをご紹介しました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♡

↓しまむらブログランキングに参加中です↓
にほんブログ村 ファッションブログ しまむらファッションへ
にほんブログ村

↓よろしければ以下のアプリで読者登録をお願いします↓

0

Advertisement